読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

ブログ始めてよかったことについてのアレコレ

こんにちは

 

ついにレポートを書きおわり

やっとこさ春休みを迎えた竹原です。

 

 

そして、もう早いもので

このブログを始めて1ヶ月が経ちました。

 

そこで今回は

1ヶ月ブログを投稿して気がついた

ブログ始めてよかったこと

まとめていこうと思います。

 

f:id:thomas21:20170201213612j:plain

 

 

 

 

・客観的に物事を見るようになった

 

ブログを毎日書いていて一番の悩みが

ネタがない。本当に、ネタがない。

 

そんなわけで、日頃からネタ探しをしないといけないため

いつも送っている何気無い生活を客観的にみて、

そこからなんとかネタを見つけ出そうとするようになりました。

 

すると、ネタには直接的には繋がらないことがほとんどですが

しょうもないけど、普段は気付くことがなかったことに気がつくようになりました。

 

何気なく歩いてる道でも、

見方を変えれば見えてくるものも変わってくる。

 

面白いですね。

 

 

 

・時間を大切にするようになった

毎日ブログ書くって意外と大変なんです。 

内容薄いと微妙だし、良い表現が見つからなかったり。

そんなわけで、だいたい20〜30分。多い時で1時間とか時間がかかっちゃいます。

ですが、1日の時間は限られているため、限られた時間の中で、記事を書けるように工夫するようになりました。

毎日タスクとして継続することを定めて、ちゃんと一日に時間を設けるようにする。

忙しい日があって、やめずにどうやったらタスクを処理できるかを考える。

そうして行くうちに、自然と自分の中でタスクの処理のパターンが出てきてあまり苦ではなくなる。

これが毎日続けることの一番の意味なのかなと。

 

「継続は力なり」とは、よく言ったものです。

 

 

 

・言葉にすることが苦でなくなった

ちょうど一月のスタートとともの始めたこのブログ。

一月はレポートの時期であり、私が一番嫌いな時期でもあります。

そして、今回はいつにも増してレポートの数が多かった。全部で6本。

履修している授業の半分がレポート課題を課してくるというまさかのアクシデント。

そんな中で、普段だったら一本のレポートに、二日ほどかけていたところですが、今回は今は亡きインターンもあったため、とてもそんな時間はなかったわけですが、このようにブログを通して毎日、自分の思考を文字化することを切り返してきたおかげで、なんとどれも一日かからずに終えることができました。まぁ、言葉のスラスラ出てくること。多少、ブログテイストの文字になっていたことは否めないですが、、。

 

というわけで、

思考を文字化して行くことは、訓練次第なのかなと。

 

 

 

いやー、ものは試し。

何事もやってみないとわからないものですね!!

 

ということで、これからも継続しつつ

新しいことにも色々チャレンジしていこうと思います!!