読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

今日が何の日か答えられるとモテるらしいよ

こんにちは

41日目です。

 

そして、本日2/10は

布団の日だそうです。

 

そのせいもあってか

16時まで布団から出られなかった竹原です。

タスクが明確化してないとついついダラける。

まったく、愚かです。

 

 

というように

最近の竹原は、今日が何の日かを調べるようにしています。

f:id:thomas21:20170210182939p:image

 

 

なぜ、竹原が

今日は何の日か調べるようようになったかと言いますとこのツイートがきっかけ。

 

 

 

いや、別にフォローしてるわけじゃないですからね!リツイで回ってきただけだから!!

 

 

まぁ、職業はおいといて

言ってることはとてもよいことだと思います。

 

このツイートでは純粋にモテるからって書いてありますが、竹原は他の視点でも考えてみようと思います!そう!拡大解釈!

 

 

1日を1日で終わらせる

なんか、うまく言えませんが

毎日毎日ルーティンとして、その日について調べて何の日かをしる。すると毎日、日付が変わっていく感覚がつかめると思います。

というのも、忙しいときって毎日バタバタ、確かに寝て起きての繰り返しで日付は変わっていってる、でもなんか1日がずっと続いて終わらない感覚になります。

みなさんもそんな感覚にありませんか? 

それを、このように1日というものを意識しやすい取り組みを行うことで自分の中で続いている時間を断ち切れるのではないのでしょうか。

 

 

1日の間に意識できるインプット

また、なんとも抽象的。

つまりは、今日がどんな日か知ることって楽しくないですか?ってことです。純粋に「へ〜」ともなると思いますが、ついつい1日の内になんどか意識することがあるのではないのでしょうか? 例えば、友達とシェアしたいだとかで。

なんか、ほんとしょうもないことだけど毎日誰かに話したいと思えることをインプットできる機会って意外とないと思うんですよね。

それこそ、本だったり映画だったりするわけですが、毎日読むわけでも見るわけでもないし。

 

なんか、ズレましだが

誰かに話したくなることと毎日出会えるって幸せなことだと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

こんな日々の移り変わりの楽しみ方もなかなかよいのではないのでしょうか。

 

 

時間は有限で、それを楽しむのも浪費するのも自分次第。

今日の自分に一番言い聞かせたい。

 

 

お腹すいた!

では!!