読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

3rdClassでの3ヶ月を終えて。

こんにちは

 

最近、ほんと時間の経過が

特に早く感じている竹原です。

 

それって

時間が濃密だからか?

それとも意識に残ることが少ないくらい薄いからなのか?

 

さぁどっちなのでしょうね。

自分でもよくわからない。

 

f:id:thomas21:20170214191510j:plain

 

 

昨日(13日)は

3ヶ月間お世話になった

3rdClassの合同発表会だったわけですよ。

 

マーケティング講座チームとして参加し

講座の出し物として

「熱闘!!マーケティング甲子園!!」(笑)と称して

この3ヶ月間学んだ3c分析やらランチェスター戦略だったりを

ワークを通して楽しみながら学んでいこうという感じでやってました。

 

シーズン的に忙しい感じが出てたので

基本的にタスクを振られたくなかったので

私は小市民としてGWでのファシリテーションに従事してました。

 

まぁ、実際は全くもって忙しくはなかった件。

そう、ただストレスフルなだけ笑。そして暗礁に乗り上げてやる気がなくなっただけ。

なら、もっと主体性出した方が良かったかななんて考えてみたり。

 

実際のところ、重いタスクを担ってた人って

目に見えて成長してたよね。本当にその差ってでかいと思った。

なおとお疲れさん!タスク多くて忙しそうだったけでやりきっててすごいなと思った!最初にあったときの印象と今とでは全然違うよ!メンターとしても頑張れ。

*でも、なんか受講生としてなおとにメンタリングされるのは少しムカつく。

 

 

まぁそんなこんなでファシリテーションに従事してた暇人竹原。

 

 

自己満ぽくなるけど、正直のところ

3ヶ月前は自分が人の前でファシリテーションやってるとは思わなかった。

前提として、人のことが嫌いだし。意識高いやつ滅べばいいって思ってたし。

でも、気がつくと楽しくファシリーテーションしてる自分がいて。まだコミュ力には問題があるものの、話せている自分がいて。二連覇したしね!(半ば強引)ファシッた社会人の人にも褒められたし!

いや、まりさん本当にありがとう。初めてあった時のメンタリングでの聞き出す力というか、話の構成の上手さというか。なんだろうね。本当にすごいなと思った。なんかにも書いたけど。地味にパクらせてもらってます。

最近、インタビューとかしてていろんな人から聞き出し方がエグいとかってお褒めの言葉いただいて、なんか承認欲求満たされてます。はい。

目の前に素晴らしいお手本がいて良かった。まだまだ全然追いつけないけどね。

 

 

そして

ワークというか出し物は

タイトルを「熱闘!!マーケティング甲子園!!」とかパクリ感全開に

しちゃったせいで、急遽野球に寄せることに、、笑

そこでの、ゆうだいの振り幅の広さには純粋に驚き。あんなに隠れた引き出し多いといいなって純粋に思った。普通、「プレイボール」とかあの静かな場面で叫べない。カオスでしょw

そういうところをあの雰囲気でやっちゃうあたり、さすが。私ならしない。絶対に。

本当に前のめりに倒れるよね。潰されてまで教え込まれたことがよくわかったわ!

 

 

なんか、珍しく人を褒めいてくブログに、、、。らしくない。

でも、思ったことがあって。ディスは自ら絞り出すものじゃなくて降ってくるものだと。

それが単なる「悪口」との違いかと。うん。きっとそうだ。

 

 

そして、ワークを終えて晴れてフリーとなった竹原は

様々な出し物を見に行くわけですよ、リーダーシップコミュニケーション講座だったり、英語プレゼンだったり。

英プレでのタクさんのプレゼン。良かった。かっこよかった。

自分のルーツを話しす中でしっかりメッセージを織り交ぜて、そして最後にはみんなに動画で問題提起という形で。

かっこいいなーって思いました。さすがエンターテナーって感じでコミカルにたのしくやってるけど、締めるところは締める。そしてただプレゼンするんじゃなくて、ちゃんと伝えたいことがあってそれを伝えるためのプレゼン。

自分は今、他人に対して投げかける問題。課題ってあるんだろうか

伝えたいことってあるのかな?

平和ぼけしてるのかもな。そして甘えてる。ついつい享受する側になってる。

そう、プレゼンを聞いてて思いました。

本当にかっこいい大人の人。自分もそうなりたい。尊敬してます。

 

 

まぁそんなこんなで

他の受講生、そして参加者などのレベルの高さをまざまざと見せられ

すげーなーって思うと同時に、身の丈を知るというかなんというか。

自分ってまだここなんだっていうか。最近はやたら強み強みって言って自分の強みを考えて身の振り方を考えていたつもり。でも、強みを生かすのは戦いの場面であって、それ以外の練習だったりという場面で強みがあるからそこを伸ばそうというのはまちがっえはないけど、ある意味逃げでもあるなって思った。そういう風に壁を作って行くのは本意ではないのかなと。

 

 

そんなこんなで僕の3rdClassの受講生としての3ヶ月が終わりましたと。

本当に色々あったなと。

フリーターからインターンを初めて、そしてインターンをクビになりまたフリーターからの出戻りケンタッキー。

正直、はじめの頃は不信感的な方が大きくて、なぜかラインが気持ち悪く動く変な集団っていう印象があったのも否定できない。*意識高い系アレルギー

でも、気がついたら自分もその輪の中にいて(入ってなかったらごめんなさい)

 

そして、いまではこんなブログまで書いてる。3ヶ月前の自分なら言ってる。

「ブログとかって所詮は承認欲求の塊じゃん、マスに向けてでもないのにトラフィックもないのに何をインターネットで発信するんだか、ブロガー?かっこいカタカナだね(笑)」

 

でも、実際こうやぅて毎日書いてるわけで

大して面白くもないのに。調子に乗って書いてるわけで。

 

 

本当にこの雰囲気を作ってもらえてよかったって思います。

そして、それをまさかバービーに感謝するとは思わなかった。笑

少し前は受講生としての関係で、今回はメンターと受講生。

昔の記憶はほぼなくて、まさに「無」。

でも、なんかすごいなーって思った。

一つ前の講座までは同じ受講生なのに、次はそれを引っ張ってる立場。

はじめの印象は、フワーってしてるなって感じだったのに。

こうも、一気に差が開くんだなって。

色々とサポートしてくれてありがとうね。

ブログの反応が地味に楽しみだった。

東京の人がつめたい的な事言ってごめんなさいw

結構マジレス来てビビったw

 

 

残すはカッシー。。絶対男もいけると思う。

毎回なんかトリを飾りたがるやつ。なんだかんだきっちりしてて締めるところはすごいなって思う。割と普通のことしか言ってないけど。

そして、行動力は本当尊敬。

竹原の嫌いな休学する輩のセグメントには入ってるものの実際にそうやって動けて。

成長しようとしてて。

褒めるとこ多くてムカつくからこの辺で。

もっと仲良くなれると思うな。サシで飲みたいね。

 

 

 

あと、たまにブログ読んでマジレス飛ばしてくれるパワポの神こと藤井ちゃん。

遅れて講座にはいった竹原には、その位置付けというのが講座のラスト三回くらいまでわかりませんでした。ごめんねー。

本当、マジレスには勉強になってます。そして知識量とその表現方法には本当に尊敬。

おもしろブログしか書いてない竹原は見習うべきです。

 

 

 

 

ま、そんなこんなで

学びの多かったというより、自分の現在地がわかった3ヶ月。

そして、チャンスをいかに生かして行くのか。

それこそ「如何に前のめりに死ねるか」の大切さ。

 

そして、継続することの大切さ。

日々、積み重なっいく経験値を俯瞰した時の圧倒的違い。

 

それを気づけたということは大きかったと思ってます。

正直、大学より楽しかったし、いくのが楽しみだった。

*二回サボり未遂したけど。

 

 

 

ま、こんなことを振り返ってるレベルってまだまだ低いし

自己満でしかない思うので、もっと頑張ります。

もっと欲深く。周りを巻き込んでいこう。

 

 

楽しい時間でした!みんなありがとう!

 

 

 

 

*3ヶ月での一番の学び

謝るときは誠意を込めましょう。平謝りダメぜったい。

フェイスブックって怖いから気をつけようね