読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

本の買いすぎで破産している大学生が新生活にオススメする本 4選

こんにちは

94日目です。

 

大学が新歓で盛り上がっていますが、その横を冷ややかな目で見ながら通り過ぎる竹原です。新歓って結局のところ部員の勧誘というか新歓にかこつけてワイワイしたいんですよね。うん。きっとそうだ

 

ま、そんなわけで新生活が始まりましたね。

気がついたら桜も咲いていて、どこか自分が時間に取り残されている気分になります。

そしてこんな竹原もいよいよ4年生。

早いな〜。

 

春といえば、別れを経ての新しい出会いの季節。

環境も変わり、周りにいる人も変わる。

そして、やることも変わる。

 

そんな時期にオススメな本を竹原が紹介していこうと思います。

ではいってみよ〜!!

 

本の買いすぎで破産している大学生が新生活にオススメする本 4選

f:id:thomas21:20170405000549j:plain

*画像クリックで商品ページに飛べるよん

 

GRIT やり抜く力

 

新生活は何かと目標を立てがちです。

「毎日、読書するぞ」「毎日、外を走るぞ」

でも、結局のところ三日坊主になってしまう。

そんな人も少なくはないのでしょか。

 

そんな人にオススメなのがこの本です。

スポーツ選手や起業家などの第一線で活躍している人のケースから

共通してあげられた成功の共通点「グリット」を この本では説明し

そして、一般人である私たちでも実行できるレベルにまで落としまとめてあります。

めちゃくちゃ売れてる本なんでとにかくオススメです。

 

 

人生の地図

 

これは高校生の頃の竹原が、当時好きだった女の子の誕生日プレゼントとして一方的に送った本です。今考えるとヤバイ。イタすぎる。いや〜恋が実らなかったわけだ。

この本には、人生を旅という名の旅を楽しむためのメッセージがたくさん込められています。そして、すごくおしゃれな写真とともに心を揺さぶってきます

 

その中でも竹原的に好きな言葉を今回はご紹介します。

自分のルールを持てない人間は、道を選べない

右に左に流されて、無法地帯を漂うだけだ

そして、知らぬ間に、ヒモをつけられ、マリオネットになっていく。

 

生きていくためのルールは、従うものでなく、創るものだ。

自分のルールを持った人間は、決して迷わない。

 

 

自分のルールとは、、、そう考えさせられる言葉です。

 

そんな、今の自分にグサッとくるメッセージ性の強い言葉がたくさん詰まっています。

新生活のバタバタで自分を見失いそうな時に、自分を見つめ直す時間を設けてはいかがでしょうか。

 

 

非常識な成功方法

 

自己啓発本の神(竹原が勝手に命名)こと神田さんの最高傑作だと勝手に思ってます。

普通の自己啓発本のような程のいいことは何一つない。そして綺麗な言葉も並んでない。とてもモチベーティヴでありながらこれまでにはなかった切り口でいかに成功をつかむためのエッセンスが並んでいます。高校時代に読んでいて、大学に入ってまた買いなおすほどのオススメレベルが高い本です。

 

簡単に目次だけ紹介します。

・成功は「悪の感情」から生まれる

・やりたくないことを見つける

・自分にかける催眠術

・自分に都合のいい肩書きを持つ

・非常識的情報獲得術

・殿様バッタのセールス

・お金を溺愛する

・決断は、思い切らない

・成功のダークサイドを知る

 

目次を見ただけで、どんな内容かわかってしまいそうですが

気になった方は是非とも読んで見てください。

竹原もまた読み直そうと思います。

 

 

 

MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

この本は、竹原がゼミの選考を受ける際に課題図書としてリストにあった中から選び読んだ本です。もう面白すぎ!!

情報革命で情報が手軽に得られるようになり、そして技術の発達により、大量生産というものがナンセンスとされていくこれからの「メイカーズムーブメント」を様々な事象から紹介しています。起業したい人や、ものづくりをしたいという人には必見の本です。

竹原的には自分の中での一つの壁が壊される感覚がありました。

めっちゃ面白いので是非とも読んで見てください!!

 

 

 

まぁこんな感じで紹介してきましたが

どれも紹介していて、もう一度読み返したいなと思わせるものばかりでした。

新しい本だけではなく、昔読んだ本を改めて読み返すのも良いですね。