読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹ちゃんの世間に対するアレコレ

「当たり前の毎日に新しい視点を。新しい表現を」をテーマに、あまのじゃく大学生が日々の生活を新しい視点からシニカルに文字にしていこうと思います。 お付き合いいただけると幸いです。

究極の就活用課金

こんにちは

138日目です。

 

wordpressの簡単さに、これまでの努力を否定されたかのようで少し悔しい竹原です。

プラグインってすごいね、苦しむシステムが一瞬だもんね。一瞬。はぁ面白くない。

 

そんなこんなで

今日は久しぶりな人にあった一日でした。

まぁたまたま電車が一緒になっただけなのですが

久しぶりに大学の人と会えて話せてとてもよかった竹原です。

 

今回は、そんな久しぶりな人との会話から記事にしようと思います。

 

ではいってみよう。

 

究極の就活用課金

f:id:thomas21:20170520011126j:plain

*スマホで課金してるイメージ。油揚げだけど。

 

はい、今回のネタはタイトル通りです

まぁ、基本的にレールに従って進みがちな竹原的には

憧れの反動による批判の対象になるタイプです。

 

そして、大学4年生での休学を

「究極の就活用課金」とよんでいるので

在学中の自由は余計に羨ましいものです。

 

*ディスってはいますが、その行動力には尊敬の念を示しています。

むしろ憧れ。

 

 

どうして、浪人とかはあるものの

大学に入学して横一線のスタートなのに

就活というある意味でのゴールに対してのゴール地点は

人それぞれで設定ができるのか謎で仕方がない。

 

そして、そのゴールまでにかかった時間が遅いのにも関わらず

そこで遅かった理由が理由であれば評価される。

 

時間軸を自由にいじることができるのならば

そりゃ好きなことするよなっていう気もします。

 

 

少なからず自分はそういう集団からの独立というリスクを取れなかった

画一化を目指す義務教育が作った悲しき愚者なので単なる僻みなのですが、、。

 

 

最近、就活をしていて思うのが

プログラミング留学とかで強力なスキル武装して戦ってくる相手。

うらやましい限りです。

 

課金してるとはいえども

相手が欲しいのはスキルのあってマインドがしっかりしてるタイプの人間。

面接だとかの就活でいう戦場では、1年の休学とかってあまり関係ないんですよね。

 

なんだろ、最近キングダムの見過ぎで戦争に例えがちなのですが

歴戦の武将がいる戦場に、一歩兵が投げ込まれて一騎打ちしてるみたいな。

 

 

そんな風に修行という課金ができるのが就活なんだなって思いました。

 

 

そして、ある意味で

そのように修行しようと思えば修行できるのに

わざわざ弱いまま戦場に乗り込む一般歩兵ってなんかもったいないなとも思いました。

 

そりゃ負けるよ。

相手は英語やらプログラミングやら起業やらで

そんじゃそこらの平民とは一線をかくしつつあるのだから。

 

 

でもって

そういう究極の課金ができる人って二種類いると思います。

純粋な貴族と行動力モンスター。

 

後者の行動力モンスターは、正直いうと

休学なんてしなくても、すぐに上にいけるんじゃないのかなって思います。

だってすげえもん、行動力が、意志の強さが。

自分をある意味でそのレベルまでシャープに研ぎ澄ますことができ、一直線に進める能力はすごいなと思います。

 

そして、ムカつくことにこういうタイプって意外と

唯我独尊タイプじゃないんですよね。

負けを認めること、頭を下げることの大切さをしてってる気がします。

だから憎めない、そして行動力の渦に巻き込まれて知らず知らずに応援している。

そういう人種なんじゃないかなって思ってます。

 

なので、僕はそんな人に媚を売って、そして何かに特化して後々に重宝してもらうスタンスでいこうと思います。

 

 

 

許せないのが貴族階級。

英語嫌いで別にそういう路線に進む気ないのに

海外留学ってどういうことだ!!

 

世界一周してきますって何?

どうして行ったきりじゃなくて、一カ国ごとに日本に戻ってくるの。

それ旅行じゃんかw

 

そもそもとりあえず世界一周って何?

日常の小さな違いにも気がつけない奴が世界を回って

「あ〜世界観が変わりました〜えへへ」って笑わせる。

次は宇宙にでも行きますか!!

「宇宙感が変わりました!!」面接で言え!!

 

 

これは現状に対しての自分の不足要素だったりがわかっているから

このようなアクションを取ろうとする訳で、

ある意味で何もわからずにとりあえずレールに乗っておけばいいやという

スタンスよりも良いのかなとは思いますが

 

なんか、それをギリギリになって

「よし使うか」的な感じで使われるとムカつきますよね。

これまで何もしてこなかったから、課金武装するかみたいな。

滅べばいい!

 

 

まぁでもそんな不平等を言い訳にうだうだしてたら

いつまでたっても平民は平民なのかなと思います。

 

でも、いつかはそういうのがなくなるといいなと本当に思います。

誰もが同じようにチャレンジしたい時にチャレンジできるように、少なくとも自分の子供にはそうさせてあげたいなと思います。

でも、そこそこの雑草魂も大切という点でこの問題は根が深い。

 

結果的に平等な社会って停滞を産むんだろうなと思った竹原でした。

 

以上。